<< 秋冬 | main | バイオなう >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.02 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


乱暴と待機

文庫になってたから、読みました!
表紙やタイトルになかなか手に取りずらいかもだけど、読まず嫌いはいけん。
ふっつうにすごい面白かった。
ぜひ読んで欲しい。

↓ネタバレ大いにあり。











感想文を書けと言われたら、書けないっす。
そもそも感想文って、どう書けばいいの?わたし、どうしても構成の面白さが前にくるから、感想文って書けなかった。

で、まあ、こちらも構成とか、表現の仕方がどうって感想なんだけど。


とにかく面白すぎた。
素直になれない女と、ツンデレ男子に巻き込まれるカップル。
っていうやつなんだけど、まあ、癖のある奴等で…

何、その関係…重い!て思ったら、だんだんこいつらアホなんちゃう?って思ってくる。
気持ちの持っていかせ方がうまいなあーと思った。

二人の秘密の開示の仕方とか。

説明の仕方とか。


まあ、小説家なんだから当たり前なんだろうけど…




個人的に番上がすごいすきだった。
というか、まあ、好きになれそうなキャラは番上しかいないんだが…

劇場版のキャスティングが番上→山田孝之っていうのも大いに関係しているかもしれない。

前情報?として、キャスティングが発表されてから読んだので、頭の中で映像化しやすかった。

ちなみに、英則→浅野忠信
奈々瀬→美波
あずさ→小池栄子

すごいぴったりなキャスティングだとおもう。
あの美波のわざとらしい演技とか、奈々瀬にぴったり。



で、話は戻るけども、番上と奈々瀬が海でいいシーンになるところがあるんだけど…

見事に胸キュンなシチュエーションを番上が作り上げるのさ。
抱いてくださいよ!

そんな時でも、断った時の番上の思考回路を先回りして考えすぎてる奈々瀬…

わからなくもないんだよねー

あの奈々瀬の思考回路。

恥をかかせちゃうから、いろいろやり過ぎちゃう…

こいつ楽しんでんじゃないか?と思うほど、やらかすんだよ。



あの奈々瀬と、あの英則なら、関係をこじらせて気持ち悪い事になってんだな。って思った。

最後の奈々瀬の告白を聞くと、お前結局計算じゃん。てなる。

性格じゃなくて、計算じゃん。

そんでも結局一緒にいたがるあいつらって…気持ちわるっ





なにこの文章支離滅裂すぎwwwwww



ちなみに好きなセリフは

「わたしの事思ってんならチンコは入れねーよ!」

「『山根さーん!』て叫んじゃいましたよ」

「失ってから気がつくんだな…やっぱり絵が描きたかった」

最後のは、ほんとうまいなあ…って思った。
どんだけやっかいな奴なんだあいつ…(笑)


上ふたつは爆笑したやつ。

と、まあめちゃくちゃ思った事ぶちまけた感想。終わり!

スポンサーサイト

  • 2010.12.02 Thursday
  • -
  • 16:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM